information

イシイタカユキ ジャズ ワークショップ Vol.1

モダーン今夜をはじめ各方面で活躍するギタリスト、イシイタカユキが初のワークショップを開催!!

イシイタカユキ ジャズ・ワークショップ Vol.1 「話すように演奏する」
対象:中級者以上、全楽器対応
日時:2015年5月6日 (水・祝日) 13:30〜15:30 (13:15開場)
定員:10名 (先着順 定員になり次第募集を締め切らせていただきます)
持ち物:筆記用具、楽器の持込は自由です (アンプは使用できません)
場所:SUMTHIN’ 八丁堀フリースタジオ
受講参加料金:¥3,000

【講義内容】 (全楽器対応 / 時間・参加人数により内容が変更になる場合があります)

『王子様と王様で覚える音楽理論』
ダイアトニックコードの役割とは
IIIm7はトニック?VIIm7♭5はドミナント?
お姫様は自分の父親に似た人と結婚する
親戚のおじさんと影武者
夫を支える妻の存在
モーダルインターチェンジと勝手口
ジキルとハイドの転調法

『単語で話すジャズインプロ』
「こんばんは」に「おはよう」で返す業界人
初音ミクとシラブル
トークにおける芸人の瞬発力
外見ではなく性格が大事
ビバップからコンテンポラリーへ続く4段階の話し方

【ワークショップ開催によせて】

「話すように演奏する」ということ。
子供が母国語をゆっくりと覚えるように、大人が工夫して外国語を学ぶように、その両方から音楽を理解し、応用できたらいいなと。せっかく音楽で話すなら、面白く、興味深く、時に笑ってもらえるようにしたい。こんな考えのもとに日頃レッスンをしているのですが、そんな日常会話のように自然な演奏法が身に付くヒントを得られるワークショップがあるといいよね! ということで、ATNさんの協力のもと、第一回目を開催することになりました。

ワークショップですので、こちらからの一方的な講義ではなく、参加者みんなで質問し合ったり、発明したりもしたいですね!

下記のようなことを感じている人は特に参加していただきたいなと思います。
耳よりも、つい記憶力に頼って曲を覚えようとしてしまう
ソロがスケール練習のようになってしまう他人のフレーズはたくさん覚えたけど、マンネリ化している
演奏がジャズっぽくならない
少ない練習時間で効率よく上達したい
リハーモナイズが苦手、というかどうしたらいいか分からない
演奏での会話が弾まない
ATNの教則本は難しすぎる!!

当日はATNさんの教則本の中から、僕のおすすめを何冊か展示販売していただきます。
ダイアトニック・コードなどの基本的な音楽理論を理解している方から、
すでに音楽講師をされている方やプロを目指す方など、楽器問わずお待ちしてます!

ワークショップへの参加・お問い合わせにつきましては、株式会社 エー・ティー・エヌ http://www.atn-inc.jp/ まで


【イシイタカユキ】PROFILE

イシイタカユキ神田外語大学在学中より、ギター講師活動、ジャズクラブでの演奏、レコーディングを経験し、同大学を卒業後に渡米。ボストンのバークリー音楽大学、ニューイングランド音楽院にて、Wayne Krantz、Maria Schneider、Bob Brookmeyer等に師事、Lage Lund、Jeremy Pelt、Jaleel Shaw、Lionel Louekeなどとセッションを重ねる。帰国後はジャズだけでなく、ポップスからクラシックまで、多数のレコーディング、ライヴに参加。現在はギタリスト、バンド活動と並行して、石井ジャズギター教室 主宰、ATNのスーパーヴァイザー兼、翻訳・監修者としても活動している。

LINEで送る